Return to site

からほり「米俵」文学賞

展示,公演

空堀のまちは、直木賞で有名な直木三十五が育ったまちであったり、

大阪文学学校という学校からも有名な作家さんを輩出していたりします。

また『プリンセス・トヨトミ』のように、小説や映画の舞台になることも

しばしばあるように、非常に物語と縁の深いまちであります。

そんなまちで、これから羽ばたこうとする作家を、まちで応援しようじゃないかと、

本をこよなく愛する空堀商店街のお米屋さん「上六米穀」さんのご協力の元

『からほり「米俵」文学賞』として新しく文学賞を創設することになりました。

1回目となる今回のテーマは「空堀」。

芸術祭の最終日の5/7(日)に発表会を行います。

また、そこに向けて4/23から展示もしておりますので、

会期中にぜひ応募作品を読みにいらしてください。

■日時

4/23(日)~5/7(日)11:00~17:00、水曜休/展示

5/7(日)17:00~/発表会

■料金
不要

■会場
展示/複合文化施設「萌」、発表会/直木三十五記念館(萌内)

大阪市中央区谷町6-5-26

■申込

不要

■作品の応募について

ジャンル/物語  テーマ/空堀

締切/4/22(土)19:00必着

 

空堀「米俵」文学賞文学賞の募集の詳細については、下記をご覧ください。

http://karahorimonoart.strikingly.com/blog/8fab56fbe7b

■作品の応募について

ジャンル/物語  テーマ/空堀

締切/4/22(土)19:00必着

■イラスト

内橋未央 https://miouchihashi.jimdo.com/ @mio_oim30

■主催
物語する芸術祭実行委員会

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly