Return to site

人文と生活おしゃべり会:物語/マイノリティ/神と死者

茂木秀之

茂木ともうします。

奈良に住む一児の父で妻の夫、大阪で障害者支援の仕事などしています。

僕の最近の関心ごとについてお話して、

それを糸口にして来てくれた方とおしゃべりをしたいと思います。

こんな内容です。
・世界の成り立ちを物語によって理解していた前近代、そうではなくなった近代
・前近代にマイノリティが担っていたと考えられる、この世とその外部との媒介者としての役割
・権利や平等という近代の理念、権力による独占、それらと福祉や医療

 

まとまらないままぼんやりと考えているこれらのことを、この二冊をガイドにしてお話します。
大塚英志『物語消滅論』
山折哲雄『神と翁の民俗学』

■日時

4/23(日)14:00~17:00

■料金
500円

■定員
8人

■会場

藤田邸兼防空壕「3」

大阪市中央区谷町7-4-23

■申込

メール/hideyukimogi@gmail.com

■webサイト

facebookプロフィール / https://www.facebook.com/hideyuki.mogi

Facebookイベントページ / https://www.facebook.com/events/1243898102323954

tumblr / http://mogihideyuki.tumblr.com/

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly