Return to site

「似非食卓」

劇団 事後報告

『似非食卓』
まちに突然現れる1日だけの食堂
そこではテーブルは1つの食卓のみ
みんなで囲んで食事をします
しかも似非の家族になりきって
今夜はどんな家族になるでしょう
=================
1日だけの食堂がオープンします。
その名も「似非食卓」。
「食堂」ではなくあえて「食卓」と呼びます。
料理を提供することには違いないのですが、
それぞれに食事を楽しんでもらう「食堂」ではなく、
1つの「食卓」を囲んで家族のようにみんなで食事をします。
なので数名限定で、1日1回のみです。

さらに参加される方には演劇のように「役」が割り振られます。
「食卓」ですので、おそらくはお父さんや長女のような家族っぽいものから、
いとこ、幼馴染、お隣さんなどなど、
何が割り振られるのかは当日のお楽しみ。
しかし下記のようなわずかな設定があるだけで、
決まったストーリーや台本、台詞はありません。
ですので、その「役」でどんな台詞を言うか、

その「役」でどんなキャラになるかは自由です。
ただ、その「役」のままで最後まで食事に参加していただきます。

みんなでこの日限りの家族の物語を作っていきます。

今回のテーマは「出産祝い」。
早くに母親を亡くした2人の30代の姉妹の物語。

お姉ちゃんがお母さん代わりになって、ずっと妹の面倒をみてきました。

そんなしっかり者のお姉ちゃん。

一方で妹は自由奔放。大阪を出たと思ったら子供を連れて帰ってきました。

驚きつつも、またか!とも思いつつも、

お姉ちゃんは出産祝いに妹の大好物を作ります。

そこに昔の顔なじみも集まって、、、

=================

さてさて、そんな役割を演じながらの食事会、
この新感覚エンターテイメントをぜひ体験してみませんか?

【日時】

2018年5月4日(金・祝)18:30開場/19:00スタート

【場所】

空堀のどこか
*ご予約いただいた方にお伝えします。

【参加費】

2,000円(食事付き)

【定員】

8名(先着順)

【作家】

(企画)劇団「事後報告」
(料理)haneharuko https://www.instagram.com/haneharuko/

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly